第9会仁作寄席

寒い寒いと背中丸めて外出していた冬も、
バンクーバの熱い興奮も、
昨日ちらついた、かすかな雪で小月の2月が終わり、
もう、春があちこちにやって来ている。

友の便りに、寒さを乗り切り、
力強い春の芽吹きをした越冬草花の姿を知り、
雪深い田舎に母親を一人残す友人は、今年も何回となく帰省を繰り返し、
昨日は、携帯から、雪を払いのけたふきのとうを送ってくれた。

さて前回の興奮まだ冷めやらぬ仁作寄席でありますが、
早くも第9回目が決定いたしました。

四月十三日(第二火曜日)です。

会を重ねる毎に皆様の熱い声援に背中を押されまして、
やりがいのある、
準備ができるようになって来たように思います。

今回ご出演して頂く噺家さんは、
鈴々舎馬るこ(れいれいしゃまるこ)。
気鋭の二つ目、まだ若い30歳になったばかりの伸び盛りでしょうか!
なんでも、光文社「FLASH」でブレイクする芸人として取り上げられたそうです。
私的には、イケメンと云うよりちょっとフトメンな好青年でしょうか。
是非又皆さんのお出掛けをお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。
d0092969_8285856.jpg

[PR]

by yokoy30 | 2010-03-01 04:36 | 仁作寄席  

<< 春いろ ゆらゆら さくら咲く >>