高く泳ぐやこいのぼり

天候の定まらない4月、
桜の花は美しく、儚く、
そして夢のような季節を締めくくり、
早くも力強く新緑の息吹を感じさせる。

カワセミを見に訪れた、
ここ四街道市の千代田調整池は、
偶然にも町内の人達が総出で、
来週から始まる鯉のぼり祭りの準備をしていた。

すでに大きな樹に巻きつけられたロープは、
池をまたぎ、色とりどりの鯉のぼりがわたされ、
大きな口で、新緑の風を一杯に孕み、
水を得た魚の如く、とても元気に陽気に踊るようだった。
なんとも新緑に映える風物詩でした。
d0092969_14282157.jpg


丘の上でおじさんたちの手で晴れ舞台の出番を待つ
俎板の上の鯉、ではなく岡の鯉でした。


d0092969_14311917.jpg



[PR]

by yokoy30 | 2010-04-20 14:31 | 写真  

<< 麻衣の散歩 桜見物から落語鑑賞へ >>