今年最後の 第12回仁作寄席

第12回仁作寄席

つるべ落としの秋の夕暮れ、西の空を真っ赤に染めて太陽が沈む時、
静まりかえる辺りの景色、一日の疲れを忘れるように、
胸のどこかでざわめきが、静まるような静謐さ
やさしさに包まれるような、安らぎを感じる一瞬がある。

木枯らし一番が吹いたのはいつだったかしら、気がつけば麻衣との散歩
紅葉した落ち葉が足元に舞い、サクサクと乾いた音でリズムをとる
あのお寺の銀杏も沢山獲れて、格別の銀杏ご飯を今年も頂くことができた。
d0092969_22482265.jpg


いつも店で使う柚子を買いに行く、北総の農家のおじさんに連れて行ってもらった
お寺で拾ってきた銀杏、この形になるまでが大変でした。

d0092969_22581533.jpg


そして、今年最後の仁作寄席となりました
今回は、2回目のご出演となります。林家たけ平さんです
ちょうど1年前の第7回目の登場でした、若手の二つ目ですが
皆さんのアンコールに応えまして再度の登場です
今年最後の仁作寄席、又皆さんと一緒に楽しいひと時を過ごしたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします
お出かけお持ち申しあげております。

d0092969_23142627.jpg

d0092969_10151097.jpg

[PR]

by yokoy30 | 2010-11-13 22:56 | 仁作寄席  

<< 東京ドイツ村イルミネーション 初秋の訪れ >>