自然災害

7月にしては大型の台風が、南の海上に発生したとテレビが伝える。

まもなくに、沖縄、九州、四国へと襲いかかってきた。
何と無残に容赦なく
山を河川を濁流が走り家屋を飲みこみ、
人々の生活に挑んでくる。
自然を共有して営みを続けるというのは、
このすざましい挑発に、どんな知恵でをもって対処すればいいのだろう。
毎年同じような被害が、同じ地方に発生し、
河川の氾濫や土砂の流失、荒れ狂う自然の驚異。

これだけ文明の発達した今日でも、
挑みかけてくる自然災害に、ただただ早く収まってくれるよう、
いつも神にお願いするしかない。

心配していたほどのことも無くほっとしたのも束の間、
今度は地震の発生である。
地震、これを避けて通れない国なのだ。
震度6.強と聞いて腰がすくむ。
いつ、何処におきても不思議でないのだから、
この備えこそと思うが、どうしたらいいのだろう。
d0092969_73132100.jpg

[PR]

by yokoy30 | 2007-07-18 07:32  

<< 食欲旺盛 食う寝るダイエット 半夏生 >>