泉自然公園

朝晩の空気もだいぶ冷えてきて、あたりの景色も挽色を帯びてきた。
今年の紅葉はだいぶ遅くまで楽しめそうとの情報をもとに、
久しぶりに、泉自然公園に出かけてみた。
d0092969_011113.jpg

駐車場には、まだ車が一台も停められてない、
開園したばかりの入り口を、
係りのおばさんが、ほうきで落ち葉を掃き集めていた。
”この門の所の紅葉がが一番きれいですよ”と教えてくれた。
うん、確かにすごい。
だけどホントにすごかったのは、やっぱり森の奥深くにある、
池の周りに堂々と絢爛に燃える、
モミジバフウやトウカエデ、ウワミズザクラが、
水面に姿を映している景色だった。
思わず、うわぁ~と感嘆の声をあげてしまった。
d0092969_0125331.jpg

池の周りには、何組かのグループがバードウオッチングをしたり、
写生をしたりして晩秋を謳歌していた。
森の中には、いろいろな鳥の鳴き声が行き交い、
しばし耳を傾けていると、
突然頭上できりきりとしたアルミホイルをはじいたような音がした。
クヌギやナラやニレの落葉樹が葉を落としている音だった。
見上げれば、かなりの数の葉が落ちてきている。
夫と思わず、葉が落ちる音だねと足を止めてしまった。
これが森の声なのだ。
d0092969_0152169.jpg

かわせみを見たり、池で遊ぶ鴨見たり、
気がつけば3時間近く探索していた。
散歩が何よりも好きな愛犬も、
すっかり満足そうな足取りで、
車に引き返してきた。
d0092969_01602.jpg

[PR]

by yokoy30 | 2007-11-28 00:11  

<< 結婚式 季節の中で >>